スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

IS02専用ジャケット購入。

DSC04999 
IS02/T-01Bの専用ジャケットが評判いいようなので自分も買ってみました。
つけてみた感じをちょっと紹介してみます。

レイアウト IS02/T-01B用ジャケット RT-TS1C2/B

iPhoneやXperiaなどの一体型のスマートフォンとは違って
IS02はスライド式になっていますから,構造上こういったジャケットは
販売されないだろうと思っていたのですが,うれしい誤算です。

スライド式に対応したセパレート型ジャケットが1式と,
専用ディスプレイシート,クリーニングクロスがセットになっています。
クロスは本当におまけとしても,保護シートはありがたいです。

早速ジャケットをIS02に装着してみます。
ネジとか接着剤は必要なくただパチンとはめるだけ。
それだけで思っていたよりもしっかり固定されます。

DSC05005
実際に装着した様子。いい感じです。
なんか耐衝撃性がぐっと増して頑丈になった印象。
素のまま持ち歩くより安心感があっていいです。

DSC05008
DSC05009
横から見た様子。
ちょっとIS02の白地が気になる気もします。
こういうデザインだと思えばあり…なのでしょうか。
厚みは元々11mm位だった本体が13,14mm位になります。
胸ポケットとかに収納しにくくはなりますが,
手に持ったときの感覚はこの厚さの方がしっくりときます。

それに関連して操作性も若干良くなります。
長時間の操作でも親指が疲れにくくなったり,
サイドのボタンをしっかり押せるようになったり。
それと画面の淵をタッチしやすくなったのも大きいです。
画面ギリギリまでジャケットが来るので,そのジャケットを頼りに
上部のタスクバーや右横のスクロールバーを操作できます。

DSC05010
肝心のスライドオープンした様子。
こうやってみると本体の白は綺麗にマッチしています。
厚みが増したお陰でキーボード入力も劇的に改善します。
タイピング速度までちょっと増しました。
素晴らしいジャケットです。

ここで個人的な問題が一つ。
それはストラップ穴です。
IS02自体に元々ストラップ穴がないので,
ドリルで穴をあけて無理やりストラップ穴をつくっていた(※)のですが,
(※ http://yukikazura.blog40.fc2.com/blog-entry-91.html 参照)
当然このカバーにはそういう穴はありません。
これは開けるしか無い。
DSC05012
DSC05013
穴の位置を揃えるため,IS02の背面カバーを外して,
ジャケットの中に丸めたセロハンテープで固定します。
あとは慎重に電動ドリルでガガーッと。
クリスタルジャケットなだけあってちょっと固めです。
DSC05014
無事穴が空きました。
周囲にちょっとバリが出ますが,ストラップを通せば気にならないでしょう。
DSC05015
ストラップをつけるにあたり,先にジャケットとカバーに紐を通しておきます。
それで出てきた輪っかをビニールテープなどでしっかり固定。
IS02にカバーをつける必要があるため,紐にゆとりがある方がいいです。

DSC05020
カバーをつける→ジャケットをはめるの手順で完成。
ジャケットのお陰でストラップの強度も増したはず。
まあこの辺はまた自己責任でお願いします。

無事ストラップも付けられ,大満足のジャケットです。
一応,難点をあげるなら汚れやすさでしょうか。
ラバーコーティングなので,濡れた手で触ったりすると凄く汚れたように見えます。
この辺は持ちやすさ・滑りにくさとのトレードオフなので仕方ないですが。



レイアウト ドコモT-01B、au by KDDI IS02用ラバーコーティングクリスタルジャケット/マットブラック RT-TS1C2/Bマットブラック RT-TS1C2/B
(2010/10/29)
レイ・アウト

商品詳細を見る

レイアウト ドコモT-01B、au by KDDI IS02用ラバーコーティングクリスタルジャケット/マットフレッド RT-TS1C2/Rマットフレッド RT-TS1C2/R
(2010/10/29)
レイ・アウト

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。