スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/116-296a1323

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DIGA連携

diga

ブルーレイレコーダーに録画したTV映像をVAIOで再生できるか試してみました。
使用したのは「お部屋ジャンプリンク」機能というネットワーク対応機能のついた
Panasonic製ブルーレイレコーダーBW690と、この前買ったばかりのVAIO Eです。
ブルーレイレコーダーを有線で、VAIOを無線でアクセスポイントに繋いであります。


image

最近のVAIOには標準で「VAIO Media plus」というソフトがついていて、
何もしなくてもブルーレイレコーダーのようなメディア機器と連携する準備が揃ってます。
なのでブルーレイレコーダー側でネットワークの設定をちゃんとしてあげれば、
ソフトを立ち上げるだけで勝手に認識してくれます。(↑)こんな感じで。

image

録画してあるタイトル一覧が出てくるので、あとは録画した動画を見るだけ。非常に簡単です。
ただ家の無線だと通信が遅いため、動きが多い場面だと再生速度が落ちてしまいます。
快適に視聴するには有線で繋ぐなり無線を速い規格にするなりしないとダメみたいですね。
Core-i5なのでパソコンの性能面ではまだ余裕がありそうでした。


それともう一つ問題が。
見れる動画と見れない動画が混在しているのです。
どちらも地上波デジタルのものを録画しただけのはずですが、
「再生機器が対応していない形式です」みたいなメッセージがでてしまうものがあります。
もうちょっといろいろな動画で試してみたいと思います。

・チューナー化
DIGAの「お部屋ジャンプリンク」という機能は地デジのアンテナがない部屋でも
対応する機器があればLAN経由で地デジをリアルタイムで見れるというものなので、
もしかしたらVAIOでもリアルタイムで再生できるんじゃないか、とほのかに期待を寄せてました。
実際VAIOでもチューナーというくくりでDIGAの認識している各放送局のリストが得られます。
しかしいざ再生を行おうとすると、また「再生機器が対応していない形式です」というメッセージが。
どうも調べてみたところチューナーとして扱うのは無理っぽいという事が分かりました。
さっきの録画再生はDLNAという規格に則ったものらしく、
DLNAに対応したVAIOでもちゃんと見れるのですが、
地上波をリアルタイムでLANに流す機能はPanasonic独自で拡張したもののようです。
なのでPanasonicが公式で再生ソフトを出したりしない限りは見ることが出来ない、と。
パソコンにチューナーを取り付けずに見れたら便利だと思ってたのですが残念です。

・録画予約
image

ディモーラとかいうPanasonicのサイトに登録するとブラウザ上から
DIGAに録画予約することができるようになります。
テレビからだと操作しにくい&見にくい番組表も、パソコンからなら便利に使えます。
見たい番組を選んで予約を押せば簡単に録画できちゃいます。
そして録画した番組をVAIOで見る、と。 完璧じゃないか!

普段あんまりテレビは見ない方ですが、
VAIO連携が楽しいのでいろいろ活用してみたいと思います。



ソニー(VAIO) VAIO Eシリーズ (Windows7 Home Premium 64bit/Office2010) ブルー VPCEB39FJ/Lソニー(VAIO) VAIO Eシリーズ (Windows7 Home Premium 64bit/Office2010) ブルー VPCEB39FJ/L
(2010/10/09)
ソニー

商品詳細を見る


500GB HDD内蔵 ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー ブルーレイDIGA DMR-BW690500GB HDD内蔵 ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー ブルーレイDIGA DMR-BW690
()
パナソニック

商品詳細を見る

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/116-296a1323

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。