スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/167-dc15866a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MacBookAir用シェルケース購入 SeeThru Satin

DSC08536

先日購入したMacBookAir、早速ですがカバー購入しました。
本体が綺麗なのでそのままだと傷つきそうで怖かったので。
買ったのはSpeckのSeeThru Satin(SPK-A1463)です。
グレープ色が実に良い感じ。


Air用のケースはいっぱいあるようで、探すと意外とありません。
おおまかに見ると封筒みたいなケースか、ぴったりくっつくシェルケースかの2択のみ。
前者だと折角の機動性が失われてしまうので、魅力的なデザインもあったもののの断念しました。
さっと使える事を考えるとシェルケース系しか選択がないです。

で、シェルケースの類を探していてビビッと来たのがこのケースです。
シェルとしての基本性能もさることながらカラバリの豊富さがすごいです。
http://www.speckproducts.com/macbook-cases/macbook-air.html
むしろケースの種類より色で悩みました。

国内では全色扱ってないみたいなので、個人輸入も考えていたのですが、
たまたま日本で扱っている店があったのでそこから購入しました。
(一応最後にリンク(アフィリエイト)貼っときます。)

DSC08538

裏返してみたところ。
Airのラバー部もしっかりおおってあります。
カバーを開いた時に下が持ち上がらないような仕様にもなっているとか。
ガタンってならないのは安心ですね。

DSC08539
横からとった所。
ケース付けると嵩張りそうですが個人的には全然問題ないレベルです。

…お気づきかもしれませんが、実はこれ上部がちゃんとはまっていませんでした。
パチンと嵌めると銀色の部分がほぼ消えます。薄さが更にアップ!
外すのが大変そうなくらいしっかりとはまってくれます。
DSC08541
これはちゃんとはめたバージョンのPC開く部分。
薄さと本体の綺麗さどちらも両立出来ているケースだと感じます。
一番上の写真のように半透明なので、モニタを付けるとちゃんとりんごが光ります。

残念な点があるとすれば、天板のSPECKのロゴですね。
一番上の写真の右下部分です。
「SPECK」とエンボス加工がしてあります。
ここは真っ平らであって欲しかった…。

ケースをつけたことで大分持ち運びへの安心感が増しました。
固いものと一緒にバッグへ放り込めそうです。
ちなみに1月に1回くらい外して表面を拭くとホコリ等による
傷つきを防止できるそうです。
綺麗なままMBAを使いたい方は是非。


SeeThru Satin (Grape Purple) SPK-A1463
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。