スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/54-6146af8f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

休学届け

DSC01087.jpg
病院に再検査行ってきました。
肺に開いた傷はふさがっているとのこと。
ただ,かさぶたみたいに仮に塞がっている状態なので,
まだ完治するかは分からないらしいです。
なので,1週間ほど安静にして
様子を見た方がいいとの判断を貰いました。
しばらく大学を休校することに。
肺の外に漏れた空気が自然に吸収されるには
2週間ほどかかるらしく,2日程度のレントゲン写真を
見比べただけでは回復の具合が分かりにくいみたいです。
悪化していない事だけは確かなので安心ですが。

とりあえず来週の金曜にまた再検査することになりました。
それまで大学はお休みして自宅療養。
気がかりなので今日,人の少ない時間帯を狙って
大学の休校の手続きを取ってきました。
1週間程度の休みだと休校でなく欠席扱いみたいですが。
大学の休校は学期単位だとか。
確実に留年ですね。

事務所行けば一括で休みの連絡が出来ると思ったのですが,
どうやらそんな便利な制度はないらしい。
インフルみたいに流行性のものであれば
特別対応があるそうですが,怪我とか普通の病欠は
すべて授業単位で教授に申請してくれとのこと。
全授業分の枚数の欠席届貰ってきました。

実験の方はまた別の連絡が必要みたいで,
再実験の申請を専用の事務所へ行って手続きしました。
「来週病欠します。」
「…?」
診断書がなければ確実にペナルティ扱いです。

で,一通り手続きが終わったので,
ゆっくりめに歩きながら駅へ向かい帰宅。
1週間の療養生活が始まります。

椅子に座ったりして安静にしている限りは
特に何ともないので結構違和感がありますが。
風邪とかと違って寝てた方がいいという訳でもなく
(体を垂直に起している方が痛みが出ないですし。)
普通に部屋に閉じこもっているだけです。
本を読むくらいしかする事が無い…。
授業をオンラインで流してくれないかな~。
今ならネット越しでも真面目に授業受けれる自信があります。

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/54-6146af8f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。