スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/59-e1fdbba7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009年おさらい。 (サブカル編)

precious one 茅原実里
やっと届きました。
茅原実里のNew Single「PRECIOUS ONE」。
昨日からずっとエンドレスでかけてます。
4曲ともいい歌で気に入りました。

さて,今回はサブカル編。
今年一年で個人的に気に入った本などを
ばばっとおさらいしていきましょう。
例によって長いです。
*本(小説)
まずは書籍から。
今年の目標は200冊読むことでした。
脇にある読書メーターによると読んだのは114冊。
一時期記録停止していたことと,
のこり2日合わせても精々120冊って所ですね。
6割しか達成出来なかったとは…。
来年はもっと本を読まねば。
目標は同じ200冊で。

・3位
空の中 (角川文庫)空の中 (角川文庫)
(2008/06/25)
有川 浩

商品詳細を見る

角川夏の100冊で表紙買いしてみた所,
見事にハマりました。
大人ライトノベルを自称しているように,
SFチックな奇抜さと自衛隊の現実的な要素が
まざりあって非常に面白いです。
ラブコメが好きな人はもっとハマるかも。
海の底・図書館戦争シリーズもなかなか。
っていうか作者・有川浩って女性だったんですね。

・2位
永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

肺の病気で病院に行ったとき,
担当の先生に強烈にプッシュされた本です。
診断そっちのけで勧められたことに疑問を
覚えながら読んでみました。
特攻隊についての話で
考えさせられる事が多い作品です。
やっぱり大人が勧めてくる本は違うなぁ,と。
良い本です。

・1位
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

自衛隊,特攻隊とくれば…そう
ギャングですね。
個性的な4人の強盗が銀行を襲うというお話。
友達に勧められて読んだのですが,
それ以来伊坂幸太郎がマイブームになってます。
緻密な構成と強烈なキャラクターが素晴らしいですね。
著書の8割は読んだはず。
作品間でしばしばリンクしているので
よめば読むほど面白くなってくるのも魅力。
「終末のフール」とか「ゴールデンスランバー」
とかは特に好きです。リンクしてないけど。

・その他
奥田英朗「空中ブランコ」
東野圭吾「さまよう刃」
桜庭一樹「荒野」
あたりが個人的にヒット。
来年はもっと好きな作者を増やしたいです。
そういえば最近ライトノベル読んでないなぁ…。

*本(漫画)
つづいて漫画編。
あまり数は読んでませんが。
ゆるめの4コマ系統の漫画か
少年ジャンプという妙な2本柱。

・3位
魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス)魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス)
(2009/08/04)
松井 優征

商品詳細を見る

あまたあるジャンプ作品の中でも,
見事円満終了した素晴らしい作品です。
本当打ち切られなくてよかった…。
一時はどうなることかと。
にしてもこの作品は凄いです。
ジャンプの王道的要素をきちんと盛り込んでいながら,
"人間の可能性"等といったテーマに挑戦しています。
探偵ものだと思ったら大間違いだ。
次回作まだかな~。

・2位
One piece (巻44) (ジャンプ・コミックス)One piece (巻44) (ジャンプ・コミックス)
(2006/12/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ありきたりだけど外せない作品です。
最近の連載の盛り上がり方は異常ですね。
10年以上の積み重ねがあったからこその
白熱な展開だけに他の漫画では味わえない感動が。
時間あったら映画もみたいです。

・1位
よつばと!  9 (電撃コミックス)よつばと! 9 (電撃コミックス)
(2009/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

うん。面白いよね。よつばと!
あずまんが新装版も発売されたことだし
2009年の漫画はこれに決定です。


*アニメ編
最近中身のないアニメ多いですよね。
まったく…見るアニメが増えちゃうじゃないか。

実際見るアニメが年々増えてきてます。
アニメは別の作業しながら見ることが多いので,
スカスカなアニメのほうが好きです。
中身が濃いのは小説みたいに自分のペースで
じっくり読み進めたい,という思いもありますし。
たった30分で出来る息抜きだと思えば
アニメも捨てたものではないかと。

・3位
こばと。限定版 第1巻 [DVD]こばと。限定版 第1巻 [DVD]
(2010/01/29)
花澤香菜稲田徹

商品詳細を見る

CLAMPの偉大さを改めて思い知った作品。
ほのぼのできる良いアニメです。
あとOPの「マジックナンバー」は素晴らしい。

・2位
ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻 [DVD]ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻 [DVD]
(2008/09/26)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

放送は去年ですが…。
際物的な作品だと思っていたら全然違いました。
王道的な展開をしっかり押さえて作ってある
ので最初から最後まで楽しめます。
空中を駆ける描写などもすごく綺麗。
さすが文化庁メディア芸術祭"審査委員会推薦作品"。
来年あるとされる2期に期待です。
まずはラジオだ!

・1位
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
(2010/01/29)
佐藤利奈新井里美

商品詳細を見る

1位はやっぱりコレ。
禁書目録は結構微妙な所が多かったのですが,
この超電磁砲はいいですね。
イロイロと完成度が高いです。
OPの曲もカッコいいですし。
電気専攻の人間にとっては欠かせないアニメです。
そんな訳ないか…。
でも電磁気を自在に操れるのは相当便利ですよね。
どこかにレベルアッパー落ちてないものか。
2クールなので来年もまだ続きます。

音楽とか植物についても書こうと思ったけれど時間が…。
まさかの異世界編突入か!?
あと2日で書けたら書きます。
とりあえず「良いお年を。」

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/59-e1fdbba7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。