スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/70-a9e15648

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LAMY safariの真骨頂

ラミー(LAMY) サファリ(Safari) 万年筆 シャープペン
この前買ったLAMY safariの青い万年筆が
とても気に入ったので,買い増しちゃいました。
safariの三原色とも言うべき黄・赤・青と
表面の加工が異なるブラックをコンプリート。
黄はシャープペンなのでそのまま,
赤青黒にはそれぞれの色のインクの詰めれば
もう死角はありません。どっからでも掛かって来い。
なんか凄い満足感です。
奮発した甲斐あったなぁ。
今回買ったのは
LAMY safariシリーズの
万年筆2本と赤黒のインク1つづつ,
それとシャープペン1本です。
シャープペンシルの方は普通にネットで買いました。
残りは全て海外からお取り寄せ。
外国のサイトから買ったの初めてです。
なぜそんな事をしたのかというと,
値段が安いからということと,
「左利き仕様(LH)」があることが理由です。
値段に関しては送料込みでも
定価の半額位で買えちゃう位安いです。
LHは日本では取り扱ってないので買えません。
なので左利き用のが欲しければ外国から輸入するしか。
ラミー(LAMY) サファリ(Safari) 万年筆 シャープペン
で,来たのがこれ。
今日ポストに投函されてました。
中身を知らないと凄い怪しいモノに見えます。
到着は発送から4日程。
まあその前に,サーバーメンテナンスで1日
在庫切れで5日待たされたので計10日ですが。
海外のサイトでも結構普通に買物出来るものですね。
支払いもクレジットカードなので手間がないですし。
通貨変換に1・2%程の手数料が追加される位です。
気になったのは外箱。
日本で買った時のものより簡素化されてました。
インクカートリッジの箱と同じタイプ。
そしてベッコベコ。
輸送時になったのか元からなのか,
開けたときは潰れた状態でした。
まあ中のペンさえ無事なら良いですけど。
ラミー(LAMY) サファリ(Safari) 万年筆 シャープペン
改めてなんかいい感じ。
3色のビビットな色使いがたまりません。
やっぱり揃えて買って正解でした。

普通はテカテカのプラスチックの表面ですが,
ブラックはちょっと加工されています。
ザラザラのつや消しで高級感があります。
機能美・実用重視の方はこちらをお買い求め下さい。

シャープペンシルは万年筆に比べ一回り細いです。
個人的にはコッチの方がフィットします。
軽いのでとっても使い易いです。
愛用していたDRAFIXから乗り換えるに足るくらい。
今回の試験全部これで受けました。
お陰で得点が3割増!にはなりませんでしたが。
ラミー(LAMY) サファリ(Safari) 万年筆 ペン先 LH EF 
これが噂のLHニブ。
奥のは極細字のEFです。
EFよりは結構太め。
これは細字なのか。中字なのか。
先が丸くなっているのは確かなようです。
恐らく紙の引っ掛かり対策。
まあ見ても分からないので書いてテストしてみます。
ラミー(LAMY) サファリ(Safari) 万年筆 書き味
例の「永」字テスト。
上の黒字がLH。下の青地がEF。
インクの条件やペン先の太さも同じに
したかったけれど仕方ない。

まずは書き心地から。
少し使い慣れたEFに負けない素晴らしさでした。
兎に角さっらさら書けます。さっらさら。
流石左利き専用仕様。
対するEFはちょっと紙との抵抗がある感じ。
個人的にはこの位の抵抗感の方が
正確にペンを動かせるので好きですが。
筆記体とか書くなら断然左利き仕様だなぁ。
筆記体滑らかに書けないけど。

それと書いた文字について。
太さはやはりEFよりも太いです。
少し大きめの字を書くのに最適なサイズ。
小さい字を書いてもそこまで潰れないので
ノートとかの用途でも大丈夫だと思いますが。
字の感じとしては結構クセが出ます。
左利きで普通のペンを使うと先端に負担が掛かるので,
太さが均一で固い字になりがちなのですが,
このLHだと太さに幅が出せます。
トメとかハライを書き放題です。
このペンでサインとかしたら左利きでも
ビシッと決まるんじゃないかと。
ただ筆記用途で言うならこのクセは一長一短かな,と。
固い字のほうが読み易くはありますからね。
達筆過ぎて逆に読めないとか困りますし。
ラミー(LAMY) サファリ(Safari) 万年筆 インク
最後にインク紹介。
標準では万年筆に青インクが1本付属します。
このインクは滲みにくいですし乾きも早いです。
値段は5カートリッジ入で400円程。
例によって海外だと半額位なので,
ペンと一緒に赤と黒インク購入しました。
(青も補充買っとけば良かった…。)
赤はまだ使ってませんが,やけに透明感があります。
光にかざすと透過して綺麗です。
これらのインクを各万年筆の色に合わせて
装填して使う予定です。
なんとも贅沢な赤ペンと青ペン。

ペンが揃うと次はペンケースが欲しくなってくる…。
なんか良いのないかなー。
既に足が出まくりですが。

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/70-a9e15648

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。