スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/79-19cac357

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Python 4 PHPer 講習会

Python4PHPer
昨日は「Python 4 PHPer 第4回講習会」
というものに出てきました。

Python 4 PHPerとは…

PHPを習得している人向けに,Pythonという言語の入門と
Google App Engine(GAE)という便利なサービスを使うための
知識を身につけるための講習です。

10:00-22:00の12時間連続という長丁場ですが,
Pythonを使ってGAEの簡単なアプリケーションを
作る事が出来るようなスキルが身につきます。

定期的に開催されていて,今回は4回目の講座でした。
次回は5/15(Sat)と6/6(Sun)が予定されているそうです。
興味があったら是非参加してみて下さい。
尚,参加費用は500円です。(各種割引あり)

詳細は以下から。
* python4phper(googleグループ)
* Python4PHPer 第4回講習会 (参考)


*今回の参加の経緯
大学の友達に誘われたのがきっかけ。
前にも書いたように,ツイッターのボットを作ったのですが,
それをどうやって24時間動かすのかが悩みでした。
自分用のサーバー持ってないですし。
Google App Engine(GAE)を使うといい,
みたいな事を教えてもらったのですが
結局使い方がよく分からなくて放置することに…。

そこで今回の講習の誘いがありました。
まさに渡りに船というやつです。
こういう一般向けの講習を受けること自体
初めてだったのですが,受けてみることにしました。

ちなみに参加条件にある「PHPを習得していること」は
満たしてませんでした。
Ruby勉強したときにオブジェクト指向とかは
(なんとか)理解しているから多分大丈夫だろうな,と。
タイトルに4 PHPer(For PHPer)ってなってるけど。うん。

*当日
会場は「国立オリンピック記念青少年総合センター」
という所だったので,新宿で友達と待ち合わせして行きました。
ノートPCにアダプター,それから筆記用具とか水筒とか
色々詰めていったら相当な重装備になりました。
メッセンジャーバッグがパンパンです。
これでもネットブックなんだけどな…。
A4ノートの方持っていったらどれだけ酷いことになっていたか。

会場には少し早めにつきました。
教室は思っていたよりずっとコンパクトな
サイズの会議室でした。
2~3人がけの机が2列×4つ程。
コンセントと無線が自由に使えるようにしてありました。

参加者定員一杯のはずが,開始の10時になっても
人が少ないので少し遅れての講義スタート。
最終的な人数は12人程。
登録時キャンセル待ちだっただけになんだかなぁ。

講義はまずPython入門について。
特徴やインストール方法から始まり
各機能の説明をPHPと比較しながら進んでいきました。
各章が終わるごとにサンプルプログラムを
動かしてみたりする為の時間が。
この時間は休憩や質問も兼ねていたり。
小さい教室なので質問とかはすぐ出来る環境でした。
講義も分かりやすかったです。
PHP知らなくても普通についていけました。
PHPよりはRubyの方がPythonに近い印象。
なのでむしろPHPとPython両言語を
同時に勉強する事が出来ました。
Pythonについては今回GAEの実践に使うためだけの
内容ではなく結構細かいところまで学習します。
あとはリファレンスさえ読めば自力でなんとかなる位の
レベルになるのではないでしょうか。

途中各参加者の自己紹介や昼休みがありながら,
ひたすら講義が続いていきます。
全体が12時間あるだけあって結構な集中力を要します。
内容も後の方ほど高度になっていきますし。

基本的な所が一段落した所で,
一度Python入門から離れ,GAEの実践へ。
この時大体18:30。既に8時間以上経過してます。

流れに沿ってGAEの導入と解説が行われていきます。
1ステップごとに全員の動作状況を確認してくれるので,
安心して導入を進めていけます。

最初にテスト用環境でHello, World!し,
それからフレームワークやフォームを追加していき,
GAE上にアップロード出来た所でチュートリアルが終了です。
コピペによる流れ作業とはいえ
無事GAEで稼働出来たときは嬉しかったです。
解説でソースのどこでどんな処理を行っているかは
把握することが出来ました。
ボットに応用するにはもう少し
自分で掘り下げる必要がありそうですが,
GAEへの取っ掛かりが出来たことは大きいです。

GAEのチュートリアルが完了した所で
再びPythonの入門へ。
残していた高階関数だとか
ジェネレータだとかを足早に解説。
難しいけれど使いこなせれば
ソースの有益性が増しそうな機能です。
頭が疲れと知識で飽和して無かったら
もっと詳しく聞いてみたかったです。
ただ長かった時間ももうあまりなく…。

時間少しオーバーして講習が終了。
片付け等を皆で行って,10時半過ぎにお開きとなりました。
お疲れ様でした。

ヘロヘロになって帰宅した後は
お風呂だけ入ってすぐ就寝しました。

*感想
そんな感じで講座1日を過ごしました。
主催者の方がとても気さくで
リラックスして講座を受けれました。
資料にも所々ハルヒネタが入っていたり。

全体の感想としては,
いろんな意味でいい経験になりました。
プログラム系の講習を体験出来たり,
Pythonについて奥まで学べたり,
GAEを動作させるだけのスキルを学べたり。
講座を聞きながらTwitterでメモを取っている方もいて,
なるほどーと思うこともあったり。
大学の講義とはまた違った環境なので面白く感じました。
来年の授業,パソコン使って受けようかな。
12時間にも渡って勉強するというのも新鮮でした。
お陰で目が悲惨な事になりましたが。視力が…。

また機会があったら是非参加してみたいです。

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/79-19cac357

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。