スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/88-5a9b317c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IS02欲しい 

au スマートフォン IS02 WindowsMobile6.5
もうすぐauから個人向けスマートフォンIS01,IS02が発売されます。
今使ってる携帯(W54SA)がものすごくモッサリとした挙動で
あまり実用的でないので,このタイミングでスマートフォンへと
乗り換えようかと思ってます。
…デザインは気にってるんですけどね。
三洋最後の携帯でもありますし,
サクサク動くならまだ使っていたいのですが,
肝心のプラットホームKCP+(初代)がゴミだからしょうがない。

今回出る2台のスマートフォンの内の1台目,
IS01は今話題のアンドロイド端末。
現在とても勢いよく成長しているモバイル用のOSです。
近い内iPhoneを越すとか越さないとか。
さらにこの端末はフルキーボードや
ワンセグ,赤外線などとなんでもアリな機種です。
但し筐体のサイズは極大。
PDAのザウルスと比較しても引けを取らない大きさ
なので普段持ち歩いたり電話したりするにはちょっと…
というようなシロモノです。
auが公言しているような"2台目として"相応しい端末と言えます。
ISデビュー割というキャンペーンも行われ,
新規契約すると2年間毎月1095円引きで使うことが出来ます。
プランEシンプルなら1台持ちでも2台持でも
実質料金が変わらないのだとか。
試してみる価値はありそうです。

ただ,誰でも割を契約しなきゃいけないというのが辛いです。
誰でも割は2年契約な訳で,途中でやめると
1万円近い解約金がかかります。
まあこれはどの携帯会社でもある制度ですが,
この2年契約,2台持ちだと更に解約がしにくくなります。
同時に2台契約したというのでなければ,
大抵の場合1台目と2台目では契約時期がずれます。
なので2台同時にauから解約しようとすると大変です。
片方の契約更新時期にやめても1万円近くかかりますし,
タイミングが悪ければ解約金×2で2万円なんてことも。
もちろん1台づつ更新月を待って解約すれば問題はないのですが…。
個人的にはこれを利用して2台持つことには抵抗を覚えます。
脱庭のための障壁は少しでも減らしておきたい。。

そんな訳で単独利用ではちょっと不便そうなIS01は見送ることに。


で,もう一台のスマートフォンIS02。
パソコンでお馴染みWindowsのモバイル版
Windows Mobile 6.5.3を搭載しています。
かつてはスマートフォンといえば
Windows Mobileだと思っていたのですが
いつの間にかiPhoneOSやらAndroidに追い越され
今ではすっかり影が薄くなってきつつあるOSです。

自分もAndroidに気をとられて発表時にはあまり注目してませんでした。
でも,色々調べて行くうちにだんだんとIS02の良さが。
まあau縛りで選択肢が少ない事による錯覚かも知れませんが。
とにかく今は発売日が楽しみなほどです。

ちょっとスペックについて調べたこととかのまとめを。

OS : Windows Mobile 6.5.3
 Windows Mobileの現行最新バージョンです。
 従来よりタッチパネルでの操作性がぐんと良くなっています。
 Windows Phone 7という次のOSも発表されていますが,
 今までとは互換性が無くなってしまうので,
 使えるソフトまでグンと減ってしまいます。
 なのでWindows Mobile 6.5.3の方が現状有利かと。
 そのうち逆転するのかも知れませんが数年先でしょう。
 パソコンでも新しいWindowsはサービスパックが出るまで待て!
 みたいな傾向がありますし,無理に新しいOSに飛びつく必要はないかと。
 
サイズ:66×123×12.9
 IS01程では無いですがこれも結構大きいです。
 普通の携帯より1まわり2まわり程サイズアップ。
 iPhoneよりも大きいです。
 でも薄さは驚異的。
 キーボードがスライドする形になっている
 にもかかわらずiPhoneとほぼ同じ厚さ。
 これならあまり邪魔にはならなそうです。
 カラーバリエーションは1つだけ。
 BLACK × WHITEのツートンカラー。

画面: 静電方式タッチパネル有機EL   
 反応性に優れた静電方式のタッチパネルを備えています。
 マルチタッチ機能はなし。でも片手で操作する場合
 マルチタッチでない方が使い易いかと。
 静電方式なので爪とかペンでの入力には無反応。
 その代わりキーボードありますし入力には不自由しないかと。
 有機ELのパネルには期待。
 気になるのは画面解像度がVisual WVGAであること。
 Visual~は実際のWVGAの解像度よりも
 横方向の解像度が少ないです。
 ピクセル数は普通の半分ほど(?)。
 ただ見た目にはWVGAと遜色なく見えるよう
 色の配置パターンを工夫しているのだとか。
 画面比較をしているサイトとか見てみましたが,
 特に問題はなさそうです。

CPU:Snapdragon 1GHz
 速い!

通信; 下り3.1Mbps 上り1.8Mbps
 ふつーのau携帯と同じ回線速度。
 パケット料金は定額上限が5985円まで上昇。
 パソコンに繋いで無線代わりに使った場合は13650円まで。
 非公式にデザリングした場合は不明。
 (規制とかされなければ5985円でいけるはず。)
 メールは @ezweb.ne.jpみたいなau標準のアドレスが使用不可に。
 Gmailだとかを利用することになります。
 機種変の場合,メールアドレスのデータは残ったままなので,
 PC転送とかすれば受診だけはそのまま出来る模様。
 auカードを元の携帯に差し替えて使えば普通に送受信できる(はず)。
 新規だとメールアドレスの取得もできない。
 Cメールも利用可能。噂では受診のみ(?)
 これにより緊急地震速報も利用できます。

無線:
 普通に使えます。(WI-FI WIN(←来年から有料)登録不要)
 携帯回線との切り替えはどうなんだろ…。
 キーボード見るとFn+Ctrlに無線のマークが書いてあるから
 簡単に切り替えられるハズ。

キーボード:
 QWERTYキーです。
 ザウルスでこういうキーボード慣れているので
 このキーボードも打ちやすいと思います。
 ただ,数字キーがFn押しながらっていうのは気になります。
 数字だけならタッチパネルの方が早いかも。
 他のキーのレイアウトは特に不満なし。

アプリ:
 純正互換のオフィス使えるのは大きいと思います。
 office2007の形式にもバッチリ対応。
 ブラウザはIE(笑)とOpera Mobile。
 携帯専用のサイトは見れないようです。
 その代わり普通のPCサイトはFlashでも見れる(Flash Lite3.1)。
 あとは名刺OCRだとか便利そうなアプリ搭載。

データフォルダ:150MB
 本体に記憶出来る量はちょっと少ないかと。
 microSDHCをバンバン活用することになりそうです。

カメラ:322万画素CMOS
 あまり画質は期待できないかな。
 画素数自体は300あれば十分だけど。
 まあ自分はカメラ持ち歩いているので
 画質よりは撮った画像の扱いやすさ(アップロードとか)
 の方が携帯カメラとしては重要です。
 ウィジェットで待受に撮った画像を置けるのは便利そう。

バッテリー; 連続待受 280時間
 この数値ほど無意味なものはないと思うんだ。
 スペック通りなら10日余裕で使えるらしいです。嘘だっ!
 実際1日バッテリー持てばいい方じゃないのかな?
 もちろん使ってみなければ分からないけれど。
 充電はmicroUSBから。
 au標準の充電器に付属のmicroUSB変換コネクタをつけて充電する模様。


渋谷でIS02の試作機触れるようになってます。
前回はちょっとしか触ってないので
発売前にもう一回触ってきたいです。
っていうか発売日公式発表まだ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。