スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

trackback


トラックバックURL

http://yukikazura.blog40.fc2.com/tb.php/89-c843492c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IS02触ってきた @Kスタ

KDDI デザイニングスタジオ Kスタ
写真の授業で渋谷について再撮の課題が出ていたので,
それを撮りに行くついでに
KDDIデザイニングスタジオ(Kスタ)へ行ってきました。
もちろんお目当てはIS02の展示。
前回も行ったのですがちょっとしか触れなかったのでリベンジです。
Kスタ au 最新携帯 展示
Kスタ内部。
こんな感じで最新携帯を
自由に触って体験出来るようになってます。
ちなみにこれは2階。
螺旋状にゆるやかな通路が壁沿いにあって
それをぐるぐる登っていく面白い建物です。
IS01
これがIS01。
一階に4台(5台?)二階に2台とかなり数があります。
一階のホットモックは初期画面が(モバイル)Twitterの
ログイン画面になっています。
(使い終わると店員さんが来てログイン画面に戻していました。)
なので自分のパスワードを入れれば
タイムラインをみたりツイートできたりします。
実際に呟いてみましたが,まあ快適。
専用アプリ入れればもっと使い易くなると思います。

操作はトラックボール,タッチパネル,キーボード
どれでも自由に使い分けられるので結構便利かと。
ただ形状的にタッチパネルはあまり使わないかも。
トラックボールのクリクリ感はちょっと好きでした。

デカいデカいと思っていた本体も,
実物はそこまで…という感じでした。
閉じると非常にスッキリしたフォルムなので
意外とかさばらなさそうな印象を受けます。
関数電卓より小さいですしね。

本命はIS02ですがこのIS01もかなりグッと来ました。
ただ1つ致命的なものが…。
それはメインカメラ位置。
画面側の裏ではなく,キーボード側の裏にカメラが付いてます。
つまり机に置いたとき,カメラ部分は机の木目と相対している訳です。
これだとなんか勿体無い気がします。
さらに開いて普通に使う場合でも問題が。
撮りながら画面を見るとかなり見辛いのです。
画面が180度開いてくれれば問題ないのですが,
最大まで開いても傾斜がでてしまいます。
その傾斜のせいでカメラの方向を正面に向けると
画面が下向きになってしまいます。
なんでキーボード側にカメラ持って来ちゃったのだろう…。
試してませんがこれではセカイカメラとかも使いにくいと思います。

IS02
で,こちらがお待ちかねIS02。
こちらは2Fに2台だけ。この待遇の違いは何…。
まあビジネス向け的な位置づけなのかもしれません。

前回来たときよりも安定感・サクサク感が増した印象。
チューニングが進んでいるのでしょう。
製品版も期待できそうです。
ブラウザで大きいページ開くと多少挙動が不安になりますが。
まあそれくらいは許容範囲かと。
W54SAのお陰でフリーズには慣れていますし。

ちょっと驚いたのがマルチタスク。
PC用のWindowsと同じでタスクマネージャ(やや簡易的)が開ける
のですが結構多くのアプリが起動してました。
これら閉じればもうちょっと早くなるんじゃないかと…。

カメラも試してみました。
発色はそこそこです。
フォーカスやレリースタイムラグもまあそこそこ。
ツイッターやブログの投稿用として使うなら
不満ない性能だと思います。
名刺リーダーとやらも使ってみましたがこれは…。
認識精度は酷いです。
英字(URLなど)を読み取ってくれるのですが
所々手直しが必要になってきそうです。
(もっとキチンと撮影すればいいのかな…。)
アプリの起動時間もやや気になりました。

あと,無線はFn+Ctrlでオンオフ切り替えできました。便利。
IS01 IS02 カタログ
ISシリーズ,IS01,IS02それぞれのカタログがあったので
それを貰って退散してきました。
(あとスタンプラリーでLISMOポストカードもらいました。)
IS02 紙モック 実物大
IS02も貰ってきました!
まるで紙のような薄さ。
…ええ,お察しの通り原寸大のパンフレットです。


最後にこのカタログで得た(自分にとっての)新情報をまとめ。

*IS01
文字フォント6種類
スケジュールがGoogleカレンダーと同期できる
mixi専用アプリ,フォトアルバム投稿機能
顔認識による自動モザイク・目隠し編集可能
ウィジェットから直接ツイッター呟き可
RSSリーダーつき
大修館MX辞書(明鏡・ジーニアス・オックスフォードetc)内蔵・ネット辞書も利用可
電子コンパス
Ezwebメール8月下旬対応
AQUOSブルーレイから番組転送可
Word・Excel・PowerPoint編集閲覧可 PDF閲覧可

*IS02
Cメール 受信のみ 送信は秋以降アップデートで対応予定 絵文字可
ツイッター投稿用ウィジェットあり
Word・Excel編集閲覧可 PowerPoint・PDF閲覧可
Microsoft My Phoneによるオンラインストレージ対応
電子コンパス(3軸加速度センサ・地磁気センサ)
本体のフルバックアップを取れる(SPB Backup)
手書きサインでロック解除可能
電子辞書内蔵
電子書籍アプリ(500円分のeBook図書券付き)

早く欲しいです。
来週あたりショップで予約してきます。
価格は3万6750円(シンプルコース)でほぼ確定,
発売は6月30日とか7月とかという噂。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。