スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

au IS02レビュー

 DSC03897

au初の個人向けスマートフォン,IS02を買ってきました!

思っていた以上に出来がよくて楽しいです。

早速レビューしてみます。


DSC03898

iPhone4で賑わう家電量販店にてIS02機種変更してきました。

本当はauショップで機種変更するつもりだったのですが,

(公式)発売前日の昨日になっても確保の連絡が来なかったので,

キャンセルして家電量販店で買うことにしました。

ポイントも付きますしね。

 

10時ちょっと過ぎに池袋にいったのですが,

普通にIS02置いてありました。

iPhoneと被っただけに陰が薄いのでしょうか…。

恐らくその店舗で最初のIS02購入者となりました。

 

機種変更は約50分で終了。

au担当の人も今までの携帯とは勝手が違うらしく

戸惑い気味での対応でした。

「普通の携帯と違ってこんなこと(ezwebとか)が出来なくなりますが

それでもこの携帯にしますか?」

みたいな確認事項が書かれている書類に何枚かサインしたり

する必要もあり,多少面倒でした。

パケットの定額上限も変わっちゃいますし。

書類確認が終わったら本体の料金の支払。

機種変代金が約36000円で,

溜まっていたauポイントを使い20000円以内で買うことが出来ました。

他の携帯に比べてもかなり安いと思います。

ついでに量販店のポイントも2000円分ゲット。

専用ケースでたらそれに充てたいです。

 

購入がすんだら今度は機械的な機種変更手続きへ。

旧機種のSIMカードを渡せば20分ほどでやってくれます。

で,いよいよ受け取り。

これでIS02が自分のものになります。

 

すぐさま弄りたかったのですが,

購入直後だと電池残量がほとんど…。

DSC03909

仕方が無いので帰宅して充電しながら起動してみました。

これが起動画面。

Windowsのロゴが出ます。

大体起動時間は1分以内。

前の携帯でも起動はそれくらい掛かっていましたし,

大して遅くは無いかと。

DSC03901

ちなみにこれが付属の充電ケーブル(上半分)。

従来のau共通充電器にくっつけて使用します。

USBケーブルも同梱しているのでパソコンからでも充電可能です。

DSC03899

起動したところ。&キーボード出してみたところ。

この画面はロックがかかっています。

タッチパネルで鍵のアイコンを横にスライドさせると

通常のメニュー画面へと移行します。

この画面でも新着がどれくらいあったかの確認が出来ます。

DSC03907

本体裏側。

かなりすっきりしています。

円穴がカメラ,縦長の穴がスピーカーです。

ストラップ穴がないのがちょっと残念。

本体が大きくて手に収まらないので落とさないか心配になります。

 

【追記】 ストラップ付ける改造してみました!

 

DSC03902

カバーを開けてみたところ。

開けるのにはちょっと慣れが必要かもしれません。

microSDの抜き差しもバッテリー外さなくてはならないのはどうなんだろう。

DSC03906 

ついでに付属品のイヤホン変換プラグも紹介。

スイッチとマイクが1つ付いてます。

これもMicroUSB端子に差す必要があるので,

充電中はイヤホンが使えません。

 DSC03908

残念なお知らせ。

手書きサイン認証機能は発売までに搭載できなかったようです。

後日ダウンロードに対応とのこと。

面白そうだから試してみたかったのに…。

【追記】東芝のサイトからソフト落とせました。

サインバッチリ認識します。

ただロック解除のたびにサイン書くのはあまり実用的ではないかもしれません…。

それでもセキュリティ-優先したい!という方はどうぞ。

20100624152055

動作はかなり軽快です。

フリーズとか覚悟してましたが,今のところ全然固まりません。

ただタッチパネルの感度はちょっと弱い気がします。

触れても反応しないことが暫し。

感度調整するところも見当りませんし…。

少し慣れがひつようです。

ちなみに上みたいに画面のキャプチャは簡単に撮れます。

側面に付いているカメラボタンを短押しするだけ。

カメラアイコンが出てきて勝手に保存してくれます。

メニュー画面は東芝独自のメニューとWindows独自のメニューの

2種類があって最初混乱しました。

東芝のメニューのほうが使いやすいです。

(上のメニューはWindowsの方のメニュー。)

20100624150435

こんな風にパネルを3Dで表示することもできます。

くるくる回したり上下から見渡してみたり。

楽しいけれど実際に活用する機会はすくないかも。

PH_4

箱の紹介。

…ではなくて内蔵カメラの撮影テスト。

画面が大きくて撮るときは見やすいです。

ただ実際に撮ってみると,うーん…。

若干色が薄れて白っぽくなってしまったり,

手ブレ補正がないので暗いとブレてしまったり。

普通の携帯カメラと同じくらいですね。

まあ写真としてではなくメモとしてなら

十二分な性能だと思います。

 

名刺OCRも試してみました。

これは結構使えるかも知れません。

ちゃんと撮れば文字を認識してくれ,

さらに名前・メールアドレス・会社名等を分けてくれます。

漢字もちゃんと読めました。

20100624150743

Windowsといえばこれ。ソリティアです。

ゲームとしてこれだけがデフォルトで入ってました。

もちろんタッチパネルでトランプをそのまま操作できます。

うっかり起動してしまうと熱中して時間を消費してしまうので注意が必要です。

20100624152035

ブラウジング。

InternetExplorerのモバイル版を搭載しています。

思ってた以上にサクサク動きます。IEのくせに。

上記のような画像の多いアニメのサイトでも問題なく表示可能。

組み込みの動画だってちゃんと見れてしまいます。

動画再生中にスクロールすると流石に一瞬再生止まりますが。

ただ公式のyoutubeでの再生がうまくいかず…。

なぜか携帯用のページに飛ばされてしまうのです。

携帯用のページだと携帯独自の形式で動画が変換されているので,

逆にスマートフォンでは見れないという現象が。

設定変えればちゃんと見れると思うので後でやってみます。

携帯用の動画再生ソフトをインストールするという手もあるはず。

【追記】Youtube再生できました。

youtubeのしたの方にPC表示用のリンクがありそこから見れます。

ただ,youtubeは専用アプリ使ったほうが断然快適です。

 

20100624171438

プリセットの「いつもNAVI」。

地図がみれます。

回線速度さえ出ればサクサク動きます。

auのウォークナビみたいな変なスクロール制限はありません。

20100624171447

 もちろんGPSも搭載。

室内だからか測位に時間がかかります。

左上のコンパスをクリックすれば電子コンパスも働きます。

これで地図いらずかもしれません。

これは無料版みたいで目的地の検索はできますが,

そこまでのナビゲーション機能は付いていません。

自分で地図を見ながら進むしかないようです。

有料版ならナビゲーションが付いている模様。

 

20100624221230

旧携帯のアドレス移行。

従来みたいにショップでのデータ移動はやってくれません。

なのでアドレスとかも自分で全部移す必要があります。

とはいうもののmicroSDを使えば凄く簡単。

まず前の携帯でSDにアドレスデータをバックアップ。

そのカードをIS02に挿して移行ツールで

連絡先取り込みをすればあっという間に移し終わります。

au以外からだとどうかは分かりませんが。

20100624221651

メール。

Outlookのモバイル版が入っています。

Ezmailが使用できないのでgmailを登録。

メールアドレスとgoogleのパスワードを入れるだけで

ほぼ設定が終了します。

自動メール確認は最短5分から。

旧携帯でgmailに転送しておけばezmailも受信だけはできます。

 20100624222606

ActiveSync。

パソコンと同期するためのものです。

USB繋ぎながらIS02でキャプチャーを撮ると

あっという間にPCと同期がとれます。

なので今みたいにキャプチャ貼りながらブログ書くのがとても楽。

他にもスケジュールとか同期できちゃいます。

 

20100624154959

twitterクライアントAzurea。

初期では入っていないので,WindowsMarketplaceから

ダウンロードしてみました(無料)。

最初どうやってつぶやけばいいかとか分からなかったのですが,

慣れると凄く使いやすいくなりました。

これは手放せなくなりそうです。

20100624170821    

DOS窓。

これもマーケットから落としてきました。

そのうち使うと思うので…。

 

その他にもQRコードリーダーとか落としてみました。 

公式のマーケットよりインターネットから探したほうが種類が多いです。

いろいろ試してみたいと思います。

OfficeMobile2010も無償ダウンロードできます。

(入れてみましたがまだ使う用事が…)

20100624223401 

バッテリー。

一応パーセント表示してくれます。(10%ごと?)

今日はほぼ充電しっぱなしなので

実際にどれくらい持つのかは分からないです。

ただ,充電しながら使っていると充電量より使用分が

上回るという事時々起きてしまいます。

つまり充電されるどころかバッテリーが減っていくという…。

高い電圧の充電器があればいいのですが。

それとバッテリーが少ない時は無線LANが使えなくなってしまいます。

デザリングとか出来たとしてもバッテリーが心配ですね。

 

【追記】バッテリーの持ちはいまいちでした。

充電器はもちあるいいつでも充電できるようにしたいところ。

CPU速度が3段階選べるのですが,

一番低くすれば割と長く使えます。

(速度落としたからといって普通の操作がもたついたりはしません。)

20100624222126

ホーム画面。

こんな感じで好きなようにガジェットを配置できます。

(あえて適当に配置してます。)

ガジェットサイズもいくつか選べるのでかなり自由度は高いかと。

もたつきも全然ありません。

 

その他。

・思っていた以上に軽快に動作する。

・フリーズも殆どなし。(不安定なアプリを使うと止まることはあります。)

・画面左下の通話ボタンをつい押してしまう。(電話起動)

・長時間使うと熱くなる。

・有機ELパネルはとても綺麗。

・指でのなめらかなスクロールに対応してないアプリがある。

・指で文字や絵を描こうとすると上手く行かない。(飛び飛びになりやすい)

・キーボードはとても押しやすい。

・キーコンフィングを変えたりできて改造が面白い。

 (誤動作防止に通話ボタンを2回タップしないと動かないようにもできます。)

・マイクロソフトのマーケットプレイスはあまり充実していない

・でもインターネットを探せばたくさんのアプリが存在している

 

冒頭でも書きましたが,IS02は想像以上にいい端末だと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。