スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

帰ってきたIS02

DSC03995

修理に出していたIS02が無事帰ってきました。

果たしてタッチパネルの調子はどうなったのでしょうか。


今日のお昼ごろauショップから修理完了の電話があり,

すぐさま代替機を持って取りに行きました。

 

「このような修理を行ないました」みたいな簡単な説明を

聞きながらIS02との再会です。

本体基板及び本体側外装を交換したとのこと。

それってほぼ新品では…。

購入時に付いている仮の保護シールもついてました。

そのまますぐ手渡されるのかと思いきや

再びSIMロックの解除が必要らしく10分ぐらい

ショップの人が弄ってました。

通話テストが終わったところで無事引渡し。

(途中代替機の返却・データ消去手続きとかもありました。)

やっと自分の手元に返ってきました。

 

DSC03996

修理詳細。

キー制御回路とキー基板が故障していたらしい。

それを正常なものに取り替え,外装カバーも交換。

多分背面カバーやバッテリー以外を新品に取り替えたんだと思います。

仮の保護シールが付いていたことからディスプレーも取り替えたはずですし,

SIMロックを再び外す必要があったというのも…。

修理期間も凄いです。

auショップに持ち込んだのが8/2の夕方なのですが,

紙を見ると翌日の8/3には修理が完了しています。

とてもタッチパネルの不具合を検証していたとは考えられない速さです。

タッチパネルが効かないという現象は自分以外にも起きているみたいですし,

恐らく初期基板になにか問題があり,それを改良版のものに変えた,みたいな…。

まあ直ったのならば真相はどうでもいいです。

ちなみに背面カバーが交換されなかったのはストラップ改造のせいかと。

変な穴が空いていたのでそのままにしておいてくれたのでしょう。

新品にしてくれても全然構わなかったのですが。

(ちなみに300円程度で蓋だけ買えるそうです。改造に失敗した場合も安心です。)

 

完全に初期化されていましたが,IS02は付属ソフト(SPBbackup)で

システム構成ごとバックアップできるので,それを使って復元を試みました。

新品になっているので弾かれて復元できないという

事態を危惧していたのですが,あっさりとバックアップ復元完了しました。

修理前まで使ってたソフトとか設定とか完璧に復活です。

 

・修理後のようす

今のところタッチパネル正常に動いてます。

突然反応しなくて横持ちに切り替えるなんてことはないです。

多分,プラシーボ効果も含まれていると思いますが,

タッチパネルの細かい操作が思い通りに行いやすくなったり,

キーボードのレスポンスが早くなったりもした気がします。

縦持ちでも横持ちでも素早く文字打ちやすい。

あともう一つ重要な変化が。

それは有機ディスプレーの色です。

なんか色合いがグンと濃くなってます。

バックライトの関係ではないです。

白を表示してもちょっと暗めに見えます。

修理前と比較してお見せできればいいのですが…。

個人的に修理後の方が眩しくないので嬉しいのですが,

色の再現性に五月蝿い人にとってはどうだろう,といった感じです。

有機ディスプレーの個体差かな。

 

おまけ

 DSC03992

IS02購入特典としてebook図書券500円分が届いたので使ってみました。

たまたまハルヒちゃんを見つけたので購入してみました。

(1,2巻は書籍で持っていたので3巻)

420円でしたのでメールで届いたコードをコピペするだけでゲット。

差額80円は貯めることが出来ず消失するようです。

暇なときにでも読みたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。