スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

ノートパソコンをUSB3.0に対応させてみた

DSC04163 

ノートパソコンのExpressCardスロットが空いていたので
USB3.0を対応&増設してみました。

買ったのは写真にもあるようにアイ・オー・データ機器の
USB3-EXC2というインターフェースカードです。
このカードを使うと2つのUSB3.0ポートが増設できます。

ちょっとレビューを。


 DSC04164

USB3.0は端子が青くてカッコいいです。
写真ではよく分からないと思いますが,
各ポートは端子が手前と奥で分離しています。
奥の方は従来のUSB2.0と互換性を保つためのもので,
今まで通りのUSB機器を使うことが出来るようになっています。
手前の部分がUSB3.0専用のもので,対応している機器であれば
高速に通信を行えるようになっています。
規格上ではUSB3.0は5Gbps,つまり625MB/sもの速度が出ます。
これは従来のUSB2.0の約10倍。かなり早いです。
DSC04174

ExpressCardのダミーカード(※)との大きさ比較
(※空きポートにホコリなどが入らないように保護するためのもの)
左の白いのがネットブックのlenovo S9eのもの
右の黒いのが普通のノートPC DELL INSPIRON 1300のもの
です。ExpressCardには2種類サイズがありますが,
 どちらの形状でも利用出来るように細いタイプに合わせてあります。

DSC04184

装着!
実際に使う場合はドライバをインストールしてから
取り付ける必要があるのですが,とりあえず接続してみました。
ワイドサイズのExpressCardだと,右側にこういう隙間が出来ます。

DSC04187

上から見た図。結構はみ出ます。
家でしか使わないノートPCなので出っ張ってても
問題はないのですが,もし持ち運ぶとするならかなり邪魔です。
うっかり引っ掛けたりすると壊れそう…。

 DSC04175

ネットブックにも試しに装着。
このS9eは省スペース設計なので,本来隠れるべきである
銀色の部分までもはみ出てしまっています。

 DSC04176  

今まで通りのUSB2.0や1.0の機器もちゃんと使えます。

実はUSB 3.0対応製品持ってないです。
ノートパソコンだとUSB端子が少ないので,
それを増設するのが目的で買っちゃいました。
速度10倍を体感するのはまた別の機会…。

usb

でも折角なので何か測ってみたいと思い,
USB2.0用の外付けHDDを繋いでベンチマークを取ってみました。
すると読み込み速度が本体内蔵のUSB2.0ポートに比べて,
ExpressCardのUSB3.0ポートの方が少し早く!!
…ところが書き込み速度を見るとUSB3.0の方は
思いっきり速度が落ちてしまっています。これは酷い。
なにが原因なんでしょう。
まあ,USB2.0 VS USB3.0の比較というよりは
内蔵 VS ExpressCard経由の比較になってしまってる気がしますが。
USB3.0対応のHDDでちゃんと速度が出るのか気になります。
DSC04189a

裏面。

書いてある通り,ACアダプター(別売)から電源を供給できます。
USB3.0は供給できる電力量も格段に増えていますので,
このアダプターが必要となる機器も増えそうです。
アダプターを繋がない場合は2端子合計で300mAまで供給されます。
ちょっとしたものなら動かせるかと。
もしかして外付けHDDの書き込みが遅かったのは
電源の供給が足りなかったせい…?

DSC04188

ちなみに専用アダプターはPSPの充電アダプターで
ぴったり代替できそうな感じです。多分。


「※弊社指定のACアダプター以外は使用しないでください。」
って書いてありますし,何が起きても一切の責任は持てませんが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。