スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

ブログパーツ

IS03をIS02と比べてみる

au_IS03 
au の本命とも言えるスマートフォンが発表されましたね。
Androidを搭載しながらEzメール,オサイフケータイ,ワンセグといった
ガラケーの標準となりつつある機能もしっかり搭載した
メインで使えるスマートフォンです。
スマートフォン参入に一歩出遅れたauですが,
このIS03で一気に逆転できるかもしれません。


DSC04373
まず基本スペックを。
CEATEC JAPANで貰った暫定カタログ(ペラ1枚)がこれ。
めぼしいところ箇条書きしてみます。(※ 暫定な点に注意)

・Android2.1搭載
 IS01のAndroid 1.6から2.1へメジャーバージョンごと上がっています。
 しかし,Docomoの対抗馬GALAXY Sは既に2.2なので,
 発売後アップデートがあるのかとかが気になるところです。

・Flash Lite 4.0採用
 iPhoneでは見れないFlashが再生できます。
 HTML5でFlash無しでも動画が見れるようになるとはいえ,
 まだまだFlash対応じゃないと見れないPCサイトは多いです。
 これはかなり期待できそうです。
 ちなみにIS02はFlash Lite3.1採用。
 これでもYoutube再生とかなら普通に出来ます。

・コンビネーション液晶
 通常のASV液晶に加えて,メモリ液晶という液晶が
 画面の下部につなぎ目無く搭載されています。
 このメモリ液晶は解像度の低いモノクロの液晶ですが,
 その代わり消費電力が低いまま画面を保持できます。
 その為,スリープ状態でも常に内容を表示できます。
 通常は「ホーム」や「バック」などのキーとして使え,
 スリープ時には時計や不在通知などとして使える優れものです。
 ちなみにメイン液晶は3.5インチ,解像度960×640(ダブルVGA)。
 IS02の擬似480×800よりも解像度があり,画面サイズも小さくなってます。

・CCD 9.6メガカメラ
 957万画素のカメラを搭載しています。
 CMOS 322万画素のIS02より大幅に性能アップ!
 といいたい所ですが,画素数≠性能ではないので,
 実際に撮ってみないことには比較できません。
 IS03の画面一杯に写真を表示するとした場合,
 960×640=614400≒60万画素であり,
 100万画素あれば十分お釣りが来てしまいます。
 300万画素になればパソコンで全画面表示しても
 表示しきれ無いくらいのサイズになってしまいます。(2048×1560)
 なので画素数で比べるのは無意味です。
 (少なくとも携帯カメラ程度のレベルでは。)
 携帯カメラに必要なのはレスポンスの速さと
 写真の解像感(≠解像度)・色彩の豊かさだと思います。
 パッととれてクッキリ綺麗に写っていれば文句なしかと。
 IS03触る機会があったら撮り比べしてみたいです。
 まあProPix搭載ですし画質にも期待できそうですが。
 あと,HDサイズの動画も撮れるそうです。

・おサイフケータイ
 これがないとスマートフォンに移行しない!
 というユーザーも多いのがこの機能だと思います。
 支払いだったりポイントカードだったり。
 ただ問題があるとすれば,OSがAndroidに変わるということです。
 今までauケータイで使っていた全ての機能がすぐ使える
 という訳ではありません。 
 使えるようになるためには,おサイフケータイのアプリを提供している
 各サイトがAndroidに対応したアプリを出さないといけません。
 これからおサイフケータイ付きAndroidはどんどん出てくるので
 大丈夫だとは思いますが,しばらくは使えないものもあるかもしれません。

・ワンセグ
 こちらもガラケーでは当たり前のように付いてくるような機能です。
 スマートフォンならではの画面の大きさで視聴しやすいかと。
 ただワンセグ自体の解像度は320×240と凄く低いので,
 IS03の綺麗な液晶を生かせないかもしれません。

・LISMO
 Androidでも音楽再生は普通にできると思うので,
 このLISMOがどんな役割をはたすのかは微妙です。
 音楽購入とかでしょうか。
 またガラケーみたいに変な縛りが出てこないよう祈りたいです。

・赤外線
 この機能も大きいです。
 他のスマートフォンは赤外線が付いていないので,
 アドレス交換の時は手打ちやQRコード,Bluetoothなど
 で悪戦苦闘擦る必要があるのですが,赤外線が付いていれば安心です。

・FMトランスミッター
 特に感想なし。

・microSDHC対応
 2GBのメモリカードが付いてくるみたいです。
 付いていてももっと大容量のを欲しくなるかも。

・歩数計
・AQUOSブルーレイ連携
・GLOBAL PASSPORT CDMA
 このへんもガラケーっぽさが。

・Eメール[~@ezweb.ne.jp]
 今まで通り携帯のメールアドレスが使えます。
 IS02は転送を駆使すれば受信だけ利用可能。(送信はなりすまし)
 自分はもうGmailに統一してしまったので,携帯メールの出番はありませんが,
 ezwebのアドレスが手放せない人も多いと思います。

・Cメール
 Cメールなんて使わないと思うかも知れませんが,
 緊急地震速報はCメールを利用しています。

・PCメール
 PCメールももちろん使えるようです。

・サイズ 63×121×12.6mm(暫定)
 IS02のサイズが66×123×12.9mmですので,
 どの辺も一回り小さくなっているようです。

・重量 約158g
 IS02より20g増。ちっちゃいのに重くなってますね。

・無線LAN / Bluetooth
 うん。

・プリセットアプリ
 *mixi for SH
 *Twitter
 *Documtents To Go
 *au one ナビウォーク
 *各種 Googleアプリ
 カタログ記載のアプリはこんな感じ。
 まあプリセットより後から何を入れるかの方が大事ですが。

・カラーバリエーション
 オレンジ・ホワイト・ブラックの3色展開みたいです。
 個人的にはオレンジがよさそう。

基本スペックはこんな感じ。
IS02とIS03の細かい違い比較はまた今度に。
OSが違うので全部違うといえば違うのですが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。